電気の消費を減らして、かんたんエコライフ

節電ができるお役立ちアプリ

スマートフォンは便利だけれど、どうしてもバッテリーを食ってしまって充電が気になってしまいます。
なるべく節電して、充電を気にせずに使いたいものですよね。
節電アプリなら、自然とバッテリーの消費を抑えてくれるので特に工夫しなくても安心です。
アプリにもいろいろあり、たとえば電池が減ってきたら液晶画面のライトを少し暗くして消費電池を節約するものや、Wi-Fiを探さないようにするものなどが一般的です。
ただ、これはライトが暗くなったり、Wi-Fiのサーチが自動で出来なくなったりと、機能が制限されると言うことでもあります。
この辺りが不便に感じる場合には使いにくいこともあります。
また、いらないプログラムを終了させてくれるアプリもあります。
これも、使い方によってはバックグラウンドで動かしていたいのに強制終了されてしまって不便なこともあります。
使い方次第では便利なので、本当に自分に合った節約方法ができるものを選んで使いましょう。

節電アプリは通信制限から始めよう!

スマートフォンは出先で使うと電池の減りが気になります。
節電が出来るアプリはたくさんありますが、まずおすすめなのが通信を制限できるタイプのものです。
スマートフォンが便利なのは、常にネットにつながっている状態で、何かあればすぐに通知を受け取れるからです。
ただ、その分消費する電池が多く、通知がたくさん来る人ほど電池が減ってしまいます。
あまり通知は必要ないときや、すぐにレスポンスを返す必要がないようなものは、アプリで通信を制限して電池を節約するのがおすすめです。
また、一カ所にとどまって長い時間作業をするような時には、Wi-Fiを自動で探す機能などを切るアプリもおすすめです。
自分の生活パターンと、どのようにスマートフォンを使っているかと言うことをしっかり分析すれば、自分に必要なものはどんなものなのかが分かってきます。
節電したい時だけオンにできるようなものもあるので、まず一通り使ってみるのがよいでしょう。

2017/1/24 更新